インプラントのメリットがありますか?

MENU

インプラント治療にかかる費用が高額なわけ

インプラント治療を検討されている方は、まずその料金が気になるのではではないかと思います。
インプラント治療は決して安価ではありません。なのでインプラント以外の治療法を選択するという方もいらっしゃいます。

 

インプラント治療では、ネジを骨に埋めるフィクスチャーという手術にかかる費用やアバットメント、人工歯にかかる費用、インプラント治療に必要となる検査の費用などが発生します。
検査の費用については、予めインプラント治療費に含まれていることもありますし、検査費用で10万円程もかかってしまう場合もあり、費用は歯科医院によって大きく異なってきます。

 

フィクスチャーを埋め込む手術の費用としては、1本あたりで約10~30万円ほどかかると言われており、一般的には25万円程かかることが多いようです。
上部の歯にかかるであろう費用は、上部構造1つでだいたい5~20万円程のようです。
上部構造は、用いる材料の違いで値段が大きく変動します。実際の歯に近く見える材料であるセラミックの場合には料金が高くなり、金属製であればセラミックよりも比較的安価です。
歯科医院によって使用する材料や料金設定も大きく異なるのですが、平均的には1本のインプラントで35~45万円程はかかるようです。

 

さらに、インプラント・人工歯根をを埋め込む位置に十分な顎骨がないと診断された場合には、インプラントを埋め込めのに必要な強度を保てる顎骨を作る手術から始めなければなりません。
そのような顎骨の手術まで必要となるケースでは、歯や顎の状態でプラス5万円~数百万円程の追加料金が発生するんです。高額ですよね。

 

さらにインプラント治療後には、定期的なインプラントのメンテナンスが必要です。
頻繁ではありませんが年に1~4回ほどのメンテナンス必要となり、1回のメンテナンスで3,000円から10,000円程度かかるようです。

インプラント治療の前にしておくべきこと

歯科医院でインプラント治療を受けると決めたなら、インプラント治療前に予めやっておくべき事が幾つかあるのでご紹介します。

 

まずインプラント治療は、虫歯や歯周病がある状態では始められません。
虫歯や歯周病がある状態でインプラント治療をしても、失敗してしまう可能性が高いためです。
なので、まずは虫歯や歯周病を治療して完治させましょう。

 

虫歯が原因で歯がなくなってしまっても、歯根は無事な可能性があるので、
歯根が残っている場合にはその歯根を除去しなければインプラントの埋め込みはできません。
また、例え小さな虫歯が1つでもあれば感染病が起こることもあるので、小さな虫歯でも事前に治療しておくことが重要となります。

 

インプラント治療では、歯を支えるための骨の幅や強度が重要なので、歯周病の進行次第では別の治療が必要となる場合もありますよ。
インプラント治療を決めたのであれば虫歯の原因菌を取り除き、歯周病を完治させるべく治療しましょう。

 

インプラント治療は手術が必要となるので、事前に慎重に準備していきましょう。
インプラントを埋め込むために歯茎を切り開く、固定のための穴を骨に開けるといった作業があるので、その傷口から細菌が入って様々なな感染症が起こることもあり、その感染症がインプラント治療を失敗させてしまいます。

 

歯周病や虫歯の治療はいたってメジャーな治療なので、インプラント治療を行う歯科医院で受けましょう。
また普段から行きつけている歯科医院があるのであれば、インプラント治療の前に行きつけの歯科医院で治療しておいてもいいでしょう。
事前にできる準備や治療は済ませておき、問題のない万全な状態でインプラント治療に臨めば、インプラント治療の成功の可能性が高まりますよ。